« レコーディング無事終了 | メイン | ニューアルバム発売 »

2010年8月 3日

ニューアルバム発売、そしてレコ発日本ツアー feat. Will Lee 情報

ニューアルバム、BRAND NEW WAY TO GO
2010年10月20日に、BounDEE Jazz Libraryから発売されます。

参加メンバ−は、以前にもお伝えした通りですが、

新井田孝則 (Drums)
Will Lee (Bass)
Oz Noy (Guitar)
Jon Herington (Guitar)
James Genus (Bass)
トモ藤田 (Guitar)
Janek Gwizdala (Bass)


ギタリストはPCIではお馴染みの、
オズ、ジョン、トモさんの3人が参加してくれました。
今回はトリオフォーマットでもありますし、
三者三様、どの個性も最大限引き立つ様に作ってあります。

あと、2008年に自主制作盤として発売した
Live at the Mega Stone in Obihiro、
このライブアルバムからも、ボーナストラックではありませんが、
ボーナストラック的に最後にとっておきの2曲を入れてあります。

新たにニューヨークでレコーディングされた音源をベースに、
ボーナストラック的に2曲追加かされた感じのてんこ盛りの内容に
なっていますので、全てを含めて楽しみにして頂けると嬉しいです。

今回はレーベルからの発売ですので、基本的にほぼ全ての
オンラインストアー、CD販売店で購入可能です。
まだ発売までもう少しありますが、楽しみに待っていて下さい。

そして次に、ニューアルバム発売記念日本ツアー情報です。
何と、ベースにウィル・リーが参加してくれます。
ウィルと日本ツアーは僕の夢の1つでもありましたし、
最高としか言葉が浮かびません。


ツアーの詳細です。

会場 : 帯広 MEGA STONE
日時 : 2010年11月27日 土曜日
開場:6:30PM 開演 : 7:00PM
住所 : 〒080-0806 帯広市東6条南5丁目 メガセンター内
TEL : 0155-26-7325
E-Mail:moptops@netbeet.ne.jp
料金 : 前売6500円  当日は500円増し
前売りチケットは2010年8月3日(火)より、
メガセンター内mopTops店頭にて販売。
(ローソンチケットは10月中に販売予定、詳細は追ってお知らせ致します)


会場 : 札幌 BESSIE HALL
日時 : 2010年11月28日 日曜日
開場:6:30PM 開演 : 7:00PM
住所 : 〒064_0804 札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビルB1F
TEL : 011-221-6076
URL : http://bessiehall.jp/
料金 : 前売6500円  当日は500円増し
(ローソンチケットは10月中に販売予定、詳細は追ってお知らせ致します)
ーーーーーーーー
ベッシーホールではチケット予約、手配は行いません。
札幌公演のチケット予約、手配は札幌公演責任者代理、
小野までご連絡を。
shujiono.as@gmail.com


会場 : モーションブルー横浜
日時 : 2010年11月30日 火曜日
開場:5:30PM 
1st set : 7:00PM ~ 8:00PM
2nd set : 9:00PM ~ 10:00PM
料金 : 1 show 2800円、all shows (1st & 2nd 通し) 4800円
会場へのアクセス、予約方法等はモーションブルーのWebsiteをご覧下さい。
モーションブルー横浜ウェブサイト
モーションブルー予約ページ


メンバー:

新井田孝則 (Drums)
ウィル・リー (Bass)
トモ藤田 (Guitar)
養父貴 (Guitar)


僕、ウィル、トモさんのB Funk Trioに、今回はプラス日本から
僕のバークリーでの同期、そして現在は渡辺貞夫さんのバックで
ギターを弾いている養父貴も参加してくれます。
実はこの6月に貴がニューヨークへ来た時、ウィルにバッチリ
紹介済みなんです。実に良い流れです(笑)。
トモさんvs貴も、見所聴き所ですね。


あと、モーションブルー横浜、平日特別料金です。
ウィルが入ってこの料金、なかなかないと思います。
たくさんの方に観に来て頂けると嬉しいです。

ウィルの北海道上陸。帯広は今回初、札幌は84年に渡辺貞夫さんと、
90年代初頭にハイラム・ブロック・バンドでの来札以来ではないでしょうか。
ニトリホール(旧厚生年金会館)とZEPPでの公演だったと思いますが、
今回の僕の帯広&札幌公演は、比較的タイトな空間の中でニューヨークの
ビターエンドと同じ感覚で、間近でガン見出来るスタイルです。
北海道でこんな観れるチャンス、二度とないかもしれませんよ。
あえてこれを僕の生まれ故郷、北海道でしたかったというのも実はありますが。
たくさんの方に観に来て頂けると嬉しいです。

北海道版ポスター
ho.jpg

横浜版ポスター
yo.jpg

それでは今回はこの辺で。

新井田孝則


Takanori Niida Official Website
Takanori Niida Myspace

投稿者 niida : 2010年8月 3日 08:32


2002-2019 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先