« MUSIC & SPORTS BAR D-BOX | メイン | Bar QUEEN »

2008年10月14日

カフェ・ド萌

今沢カゲロウ メインページ
他のアーティスト/コミュニティー
moe11.jpg カフェ・ド萌 【DATA】 〒714-0081 岡山県笠岡市中央町18-7 Tel 0865-63-0511 Fax 0865-63-0511 web site http://ckcom.cool.ne.jp/moe.htm e-mail (下記のサイトに記載されています) http://ckcom.cool.ne.jp/moehilyousi.htm mixi community http://mixi.jp/view_community.pl?id=1865670 【MESSAGES】 from 今沢カゲロウ to カフェ・ド萌 全国からマスターとママさんを慕って集まってくるミュージシャンとお客さんの存在によって、全国で知られているカフェ・ド萌さん。フォークシンガー、アコースティック系の方々を中心に、ライヴを企画されている。自分の様なインストゥルメンタル系は決して多くはない。そんな自分の演奏が、ライヴを企画されているママさんに気に入って頂けるのか?正直不安はあった。「とにかく礼を尽くして一生懸命演奏しよう。それで気に入って頂けなかったら仕方がない。」そう思って初めて演奏に臨んだのが2001年。2回目の演奏はないかもしれない事を覚悟して必死に演奏した。それから幸いな事に、近年は年に一度、お世話になっている。ママさんは物事をはっきりおっしゃる方で、好き嫌いも非常にはっきりされている。ミュージシャンの知名度の有無も関係ない。だからこそ一対一の付き合いと演奏そのものが判断基準になる。自分の演奏を「最初はわけがわからんかった。」とおっしゃっていたにも関わらず、今でもライヴを企画して頂いているのは本当に有り難い。萌がなかったら、JR笠岡駅で降車する機会はなかなかなかったかもしれないが、今や年に一度の楽しみとなっている。ちなみに山陽地方の“モーニング”(朝食をカフェでとる事)の習慣は、道産子で東京在住の自分にはあまり馴染みがなかった為、ママさんに「明日の朝は”モーニング”食べてって。」と言われて、初めて山陽地方の朝食の習慣を知ったのも、個人的には興味深いエピソード。さらに、しばらくしてから気づいたのだが、コンサート後に入場者数を確認する時に、いつも自分が数えるより一人多かった。「マスターが今日もここで観ていましたよ。」と、マスターもお客さんの数に入れていた事を知り、熱いものがこみ上げて来た事は一生忘れない。旅の途中で又お世話になることと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。 from カフェ・ド萌 to 今沢カゲロウ 世界に通用する素晴らしいベーシストでありながら、庶民的に小さなライブハウスを廻って頑張っておられますね。 音楽の事は何もわかりませんが、音楽に対する姿勢は凄いものがあります。(掛橋 節子) from カフェ・ド萌 to ご来場の皆さん 萌にはフォークから、ジャズ、ロック、落語、等々、あらゆるジャンルのミュージシャンが来られます。 日本で一番安いライブハウスと言うより喫茶店ですが、皆様に愛されて28年頑張っています。(掛橋 節子)
BASSNINJA's PCIコラム メインページ
http://www.pci-jpn.com/quageroimazawa/
今沢カゲロウ 公式HP
http://www.bassninja.com/
BASSNINJA diary 毎日更新中!
http://www.bassninja.com/cgi-bin/diary.cgi
mixiファンコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=123677
youtubeチャンネル 
http://jp.youtube.com/user/qibase
今沢カゲロウメール会員(無料 入会・退会いつでも自由)
ご登録の方には、ライヴ会場で、もれなくベースニンジャグッズをプレゼント! https://ver.primehs.net/~wacgu000/sslmf/bassninja.htm



投稿者 bassninja : 2008年10月14日 23:59

コメント


2002-2018 Prosound Communications Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先